劇団新世界『平和の星のピエロたち』観て来ました!

2013/10/22

文化ストリートで行われた劇団新世界の出張エゴアクト第二段~文化ストリートで小春日和~『平和の星のピエロたち』を観に行って来ました!
昼・夕・宵の部の3公演やってしまうところがなんともパワフルです☆さすが大学生!!
私が観た昼の部は500円お値段が安くて、なんともラッキーでした!

お話はというと、『排除』がテーマ。とても深くて考えさせられます。メッセージがドシンと伝わってきます。
いい大人なはずの私35歳もなんだかちょっと社会への疑問を代弁してもらってるような、そんな気持ちになります。でもけして押し付けがましくなくて・・・。

当日パンフにこうありました。
『分かりやすい敵を創り上げて、その敵意だけを糧に団結し、本当に重要なことから目を背けている。そんな風潮に飽き飽きしていたところなんです。でもきっと大人たちはそんなこと、とうの昔にきづいていて。』
この作品の作・演出の佐藤瑞穂さんの言葉です。

こうして言葉で表現できることもすごいけど、作品にもそのメッセージが込められています。
観てよかったな~と思える作品でした☆
それにしても、自分の伝えたい事を、現実の世界ではなくピエロの世界で表現するってすごいな~。

前回の作品の『メランコリックな街』の時よりも照明や音楽も工夫されていて、同じ劇団さんを観続ける楽しさを感じました!

素敵な役者さんっていっぱいいるな~♪
ページの先頭