「ハートdeキャッチャー」の仲間に入れていただきました!

2019/07/09

川南町在住の4人で結成された「ハートdeキャッチャー」
先日『ハートdeキャッチャー』のグループの一員として、母校である唐瀬原中学校に伺いました^_^

唐瀬原中は、今年度『いじめの未然に防止に関する取り組み推進校』に指定されていて、その事業の一つとして、お芝居や講話、ワークショップを組み合わせたプログラムをご覧いただいたのです♪

今回、川南在住の獣医師であるKさんのお誘いで「ハートdeキャッチャー」の仲間に入れていただくことになりました。
獣医師目線ならではの動物たちの講話は、私たち大人が聞いていても「ほ〜〜」と勉強になる内容でした^_^

残りの3人は私含め演劇関係。
劇団一演の中武さんと谷さんは、ラジオ番組という設定の劇で、DJを演じました^_^
いじめに関する取り組みということで重くなりがちですが、そこを「ラジオ」という設定にすることで、生徒さんが物語に入り込みやすかったかもしれません♪
ワークショップでは、クラスや学年が違う生徒さんが交流しながら、ゲームのような感覚でコミュニケーションを取っていきました。みるみる生き生きしてきた生徒さんたちに、先生方も感動されていました^_^

私は今回、機材の操作や全体のサポートで参加させていただきましたが、本当に勉強になりました。
川南町在住のら4人が、こうして川南で活動させていただく。先生方もそれをとても喜んでくださいました^_^

今回の講演がきっかけで結成した『ハートdeキャッチャー』というグループ。

私は、難しいことは出来ませんし、偉そうな事を言えるような人間でもないですが、演劇を通じて、何か少しでも子どもたちに伝えられたら、こんな幸せなことはありません‼️
このご縁を大切に、またいろんなところで活動していけたら嬉しいです😆
ページの先頭