カフェ★イン~喫茶店で起きる4つの物語~

開催日:2018/09/08

岡﨑組グループPresents
劇と楽がコーヒーとミルクのように混ざり合う
そんな九月

JILLE × 本誠人

JILLE率いるSTORYTELLERが贈る上質な演奏と、
宮崎の役者陣による一夜限りの贅沢な共演。

初めの一音が奏でられた時のあのゾクゾク感。
ストーリーの中に溶け込むJILLEさんの歌声。
STORYTELLERさんが演技に加わった時のわくわく♪
宮崎の役者さん達がステージで見せてくださった生き生きとした表情!

お帰りになるお客様にたくさん嬉しいお言葉をいただきました♪
イベントの多い時期にも関わらず、この舞台を観るために集まっていただいたお客様に、
そして岡﨑組グループ様はじめ、支えてくださった全ての皆様に心より感謝申し上げます。

ギャラリー






イベント詳細

舞台名 カフェ★イン〜喫茶店で起きる4つの物語〜
日程 2018/09/08(土)
時間 開場 18:30 開演 19:00
場所 宮崎市民プラザ オルブライトホール
チケット チケット販売及び公演は終了しました。

脚本・構成・演出

本田誠人(ペテカン)

音楽

STORYTELLER

出演

STORYTELLER 、濱田明良(ticktack park)、 吉丸裕美(tick tack park)、中武 悟(劇団一演)、中野弥生、蛯原達朗(劇団SPC)、 川﨑紫央里(劇団SPC)、坂口浩平(劇団一時企画)、後久美里、本田誠人(ペテカン)

Special Thanks

DiningBar HerLock/クリオネ/ペテカン/劇団SPC/劇団一演/tick tack park/劇団一時企画
託児サービスについて《対象:1歳以上の未就学児》
料金:お子様 お一人につき1,000円(保険料含む)3日前までにお申し込みが必要です。定員になり次第締め切らせて頂きます。公演当日の申し込みは出来ませんのでご了承ください。
【お申込み】託児所 いっちほーむ TEL:080-9143-5601(月~金9:00~17:00)
お申し込み
ゆにっとアンテナ事務局
090-7444-2050

カフェ★イン協賛企業紹介対談

今回『カフェ★イン』のステージにご協賛頂くことになった、岡﨑組グループさん。とは言え、岡﨑組グループさんのことを何も知らない我々・・・「これはいかんじゃろ!」ってことで、岡﨑組グループ代表の岡﨑さんにお話を伺ってきました!

ズバリ!岡﨑組グループさんってどういったことをされている会社なんですか?

本田
岡﨑

一般土木工事をはじめ舗装工事、解体工事をやってます。

なるほど・・・と言ってもなかなかピンとこないんですが・・・(笑)

本田
岡﨑

そうですよね(笑)道路やトンネルを作ったりしてると言えばわかりやすいでしょうか。

そうなんですね!

本田
岡﨑

あと、生コンを作って販売もしたり、橋などのコンクリートでできたものの点検診断も行ってます。

多岐にわたってるんですね!

本田
岡﨑

そうなんです。

普段の暮らしの中で、道路やトンネル、そして橋があるのは当たり前な感覚でいますが、我々の暮らしを支えて頂いてるんですね!

本田
岡﨑

陰ながらではありますが、しっかりと支えていますよ。

ズバリお聞きします。どうして今回の舞台のご協賛をしよう!と思われたんですか?

本田
岡﨑

【なんで建設業がお芝居のメインスポンサー?】【建設業がどういう関係?】という、あまり人が発想しないであろうことをやりたかったというのが本音ですね。

確かにインパクトありますよね!

本田
岡﨑

最近、うちのグループ会社ではお家のリフォームや古家のリノベーションをする会社を立ち上げてます。それは今まで土木建設主体でやってきた岡﨑組グループにとっての挑戦です。

挑戦、いいですね〜

本田
岡﨑

そうなんです、挑戦しなければ何事も変わらないし、変化できなければ生き残れないというのも事実。だから今回の協賛も挑戦のひとつです。

凄くわかります。今回の舞台もお芝居と音楽のコラボレーション作品でして、西都が生んだ歌姫、JILLEちゃん率いるSTORYTELLERという、一流の演奏チームを東京からお招きしてお送りする、誰も観たことのない作品作りにまさに、挑んでいます。

本田
岡﨑

お互いに、挑戦していますね。

挑戦、大事ですよね!

本田
岡﨑

この挑戦で、一般の方々と我々グループ会社とが少しでも結ばれたい、もっと言うと身近に感じていただきたい。そう願っています。

演劇も同じです。敷居の高いものではなく、もっと身近なものであって欲しいと常日頃から思っています。そんな中で、岡﨑組グループさんが今後目指すビジョンってあったりしますか?

本田
岡﨑

私どもは常に社業を通しての地域貢献を念頭に置いてます。これは今までもこれからも変わることはありません。お客様が今、何を求めているのか、どんなサービスがあれば満足されるかといったことを考えています。

なるほど。

本田
岡﨑

そして、自分たちが得意な商品やサービスをお客様に押し付けるのではなく、お客様が求めている良質な品やサービスを提供し、満足感を得ていただいて、その対価をいただく。そこからの利益で地域に貢献する。まずは会社に利益が出ないと地域貢献もあったものじゃない。それの繰り返しだと思ってます。

そう意味では、我々は老若男女が楽しめる押し付けがましくない作品提供という、ある種、サービス業でもあると思っています。でも、そのお客様からのニーズって常に変化するものですよね?

本田
岡﨑

そうなんです。だから、常に新しいことを探し、それにチャレンジして、変化するお客様のニーズに柔軟に応えることができるような会社を目指して、日々取り組んでいます。建設業だからこうだ!といった固定観念に捉われることなく、【建設業ってこんなこともやるんだ~】と感心してもらえるような、常に進化し続ける企業でありたいと思ってます。

なんだか岡﨑組グループさんの理念と我々の舞台作りの理想が一致することがたくさんありました。

本田
岡﨑

そう言って頂けて嬉しいです。まずは今回の舞台『カフェ★イン』という挑戦を成功させましょう!

ありがとうございます!頑張ります!

本田
ページの先頭