ユニット「あんてな」とは?

はじめまして。ユニット「あんてな」代表 本田泉と申します。
この度は、ユニット「あんてな」のホームぺージをご覧いただいてありがとうございます。
このユニットは2010年に立ち上げたプロデュースユニットです。
宮崎で役者として活動している私ですが、出産・育児でしばらくの間、役者をお休みし、観劇する機会の方が多くなりました。その時「宮崎にはこんなに素敵な役者さんや表現者の方々がたくさんいるんだ」ということを強く感じました。そんな素敵な方々といろんな作品を創ってみたい・・・。そんな思いで立ち上げたのがユニット「あんてな」です。
もっともっと宮崎の演劇が盛り上がり、たくさんの方々に楽しんでいただきたいと思っています。
現在、劇団やグループの枠を越えて、多くの方々にご出演いただき、夫であり、役者・脚本家・演出家の本田誠人監修の下、舞台やイベントをさせていただいています。

ユニット「あんてな」のこれまでの活動
●2010年12月 宮崎科学技術館内プラネタリウムにて
舞台 ユニット「あんてな」プロデュースvol.1「星の庭」上演 (入場者265名)
☆プラネタリウムの星空の下、お芝居と音楽の融合した舞台を上演

●2011年 8月 延岡総合文化センター小ホールにて
舞台 ユニット「あんてな」プロデュースvol.2「喫茶チャイムの春夏秋冬~県北演劇祭」上演 (入場者481名)
☆県北の劇団4劇団で短編4本を上演

●2011年9月 延岡市中央通り本田ビル3Fにて
ユニット「あんてな」プロデュースvol.3 miyu作品展「光と…。」開催 (入場者365名)
☆延岡在住のイラストレーターmiyuさんのイラストと照明で空間をプロデュース

●2012年2月 メディキット県民文化センターイベントホールにて
舞台 みやざきの舞台芸術シリーズⅠ 「ピアノトボク」上演 (入場者598名)
☆田野町出身の歌手アルケミストと宮崎の役者で、音楽とお芝居の舞台を上演

●2012年7月 新富町文化会館・延岡市カルチャープラザにて
朗読劇 ユニット「あんてな」プロデュースvol.5『たかえ先生への手紙』
上演(入場者495名)
☆声優田中真弓さん、東京ヴォードヴィルショーの山口良一さんを迎え朗読劇を上演

●2013年4月・7月 宮崎観光ホテル・国富町農村環境改善センターにて
JC(宮崎青年会議所)主催のイベントにて
演劇『みやざき幸せ物語~嗚呼、僕たちのしんきねぇ青い空~』上演(入場者約500名)
☆宮崎の役者、宮崎大学医学部演劇部、JCの方々と舞台を上演

●2014年2月 サンA川南文化ホールにて
舞台 ユニット「あんてな」プロデュースvol.6『かたむすび』上演(入場者613名)
☆宮崎の役者と泣虫パンチの石川ケンタさん、榎本鱒太を迎え、舞台を上演(エキストラで川南町民の方々も参加)

●2014年3月 ライブハウス “シークレット・ギグ”にて
イベント ユニット「あんてな」プロデュースvol.7『スキップ』開催(入場者85名)
☆歌い手としてかみもと千春さんをお迎えし、朗読とお芝居とライブの3部構成のイベントを開催

●2014年11月 清武町文化会館半九ホール・日向市中央公民館にて
舞台『かたむすび』上演(入場者合計1148名)
☆2014年に上演した作品を清武・日向で全4ステージ上演

●2015年1月 延岡総合文化センター小ホールにて
パフォーマ延岡シリーズ 舞台「延女」上演(入場者 425名)
☆県北の女性作家4人が延岡の十日えびすを舞台にした物語を描き、県北の劇団や延岡高校演劇部が役者として出演。

●2015年3月 サンA川南文化ホールにて
ユニット「あんてな」プロデュースvol.9 舞台「地図」上演(入場者455名)

●2015年4月 内藤記念館にて
内藤記念館と延岡シネマの合同イベント「ナイトウミュージアム」参加  脚本・構成・演出・キャスティング担当

●2015年5月 三股町にて
みまた演劇フェスティバル まちドラ!参加  参加作品「お地蔵さん」 作/河野誠(2014年三股町文化会館戯曲講座作品)

●2015年6月 大塚児童センターにて(来場者 25組)
人形劇「へび君の鳴き声」作/かしのともこ(劇団風のしっぽ)  大型絵本・手遊び歌など上演

●2015年7月 土々呂中学校にて
租税教室 「税のない世界」作・演出/本田誠人 上演(全校生徒約500名)

●2015年8月 五十市小おひさまとはらっぱ児童クラブ (約10名)
うめきた児童館 (約25名) にて  大型絵本・紙芝居・怖い話など上演

2015年10月 川南町立図書館子供向けイベント『わくわく図書館タウン』にて
ライブ・大型絵本読み聞かせ・昔話など上演

今後も宮崎の役者さん達とさまざまな舞台やイベントを製作していく予定。

代表 本田泉プロフィール

本田 泉

本田 泉

2003年 劇団『夢』に入団し演劇活動を開始し、劇団の定期公演に出演。
2006~2008年 MCN宮崎ケーブルテレビ『5時生テレビ!』『みんなの社会科見学』のMC
を務める。
2007年 『みやざき演劇祭』プロデュース公演『茜色の窓から』に参加。
2008年 劇団『夢』退団後フリーとしての活動を開始。劇団こふく劇場『三十かも』・劇団
SPC『笑劇』・宮崎県立芸術劇場の“劇場アドベンチャー”などに参加。
2009年 出産のため活動を一時休止。
2010年「あんてな」を立ち上げ舞台やイベントのプロデュース活動を始める。

<今までの主な出演>
◎映画「空と海のあいだ」井上紗子役
◎JAマイカーローンTVCM 母親役
◎宮崎銀行新型マイカーローンTVCM「車・買っちゃいました!」編 ママ役
◎九南TVCM ママ役
◎映画「ひまわりと子犬の7日間」エキストラ
◎日本テレビ『心ゆさぶれ!先輩ROCK YOU』再現ドラマ“着ぐるみビズ編”工場長役
◎無添加住宅TVCM 母親役

<今までのナレーション出演>
◎みやざきの青果物・イメージCM ナレーション
◎「いい歯の日キャンペーン」ラジオCMナレーション
◎平成26年度 県知事選啓発CM ナレーション
◎ワウディー宮崎キャンペーン告知TVCM ナレーション
◎カンエイ企業イメージTVCM「快適な暮らし」編 ナレーション
◎宮崎県LPガス協会ラジオCM「ママは頑張ってますよ」編 母親役
◎JAF会員優待サービス ラジオCM「私のお父さん」編 先生役
◎JAF会員優待サービス ラジオCM「デートプラン」編 彼女役
◎日向あくがれ14°TVCM「こころ、ゆるり、ふわり。」編 ナレーション
◎JA宮崎経済連TVCM 「私たちは、育んでいきます」編 ナレーション
◎JA宮崎経済連TVCM 「私たちは、支えていきます」編 ナレーション
◎JA宮崎経済連TVCM 「私たちは、伝えていきます」編 ナレーション
◎宮崎県人権啓発推進協議会TVCM「虹をつくろう」編 ナレーション
◎宮崎県・健康増進課「8020MIYAZAKI」告知TVCM ナレーション
◎宮崎銀行TVCM「女子陸上部」編 ナレーション
◎サンA ラジオCM スパーゲンキ快「みなさん」編 ナレーション
◎サンA ラジオCM 塩日向夏ウォーター「これからの飲み方」編 ナレーション
◎サンA ラジオCM 日向夏ドリンク「大好き宣言」編 ナレーション
その他、子供向けイベントMC、祭りMC、などでも活動中。

監修 本田誠人プロフィール

本田誠人

本田誠人

延岡市出身。
旗揚げから今年15周年を迎える劇団『ペテカン』の全作品の脚本、演出を手掛け、役者としてもドラマ『電車男』『仮面ライダー電王』『ハゲタカ』等にも出演。生み出す作品は、笑いをベースにしながらも、テンポある会話のやり取りと人の温もりを感じさせる “あったかせつない物語” として、現在注目を浴びている。NHK教育人形劇『タイムマシンの冒険』シリーズ、テアトル・エコー『蛍の頃』青年座『3on3』と劇団以外にも脚本を提供。2007年のみやざき演劇祭ではペテカンでの作品『茜色の窓から』に宮崎らしさを盛り込み、宮崎の俳優を起用して再プロデュース。2010年3月に行われた地元延岡での舞台『蛍の頃』では1200人の観客を動員し話題となった。
普段は東京を拠点に活動をしているが、「あんてな」など、宮崎での作品づくりにも精力的に関わる。